Skip to content

TOEICを行うメリットとデメリット

TOEICを行うメリットとしては、自分の英語のレベルが解る所が良いです。また、高得点を取ると就職の時に高評価を得る事が出来ます。それから、TOEICの勉強を行えば、仕事で海外に行った場合も英語で書いている文字や話している内容を理解する事も可能です。そして、ただ何となく英語の勉強をするよりも、目標の得点を取るために勉強を行った方が力が付きますし、やる気もアップします。デメリットは、高得点を取るためには時間が掛ります。特にリスニングなどを勉強をする時は、人によって発音や話すスピードが違うので難しいです。他にも、受験料が掛るので、何回も受験している人にとっては負担になります。また、英語を話す能力はテストでは解らないので、高得点を取っている人でも話す事が出来ない人もいます。TOEICを行う場合は、目的を持って行った方が良いです。

TOEICは決して難しくはありませんが

現在のように、日本企業でTOEICが重視されるようになったのは、いまから20年以上前にさかのぼります。バブル景気のまっさかり、日本の企業はどこも海外に進出しました。国内のパイが限られているので、海外市場への販売拡大に企業の運命を託しました。このような時代の流れに、わたしも無縁ではあり得ませんでした。社内から、ちょっと英語のできそうなものが選抜され、社内で英語研修をやったり、あるいは外部の英語学校へ社内留学させられました。TOEIC試験は都合2回受けさせられました。最初の得点が640点でした。英語研修後に再度受験させられましたが、800点という好成績をあげることができました。すぐに海外に出されたのは当然の成り行きでした。TOEIC試験は決して難しくはありませんが、毎日の総合的な英語学習が欠かせません。

TOEICの勉強方法

TOEICの勉強方法は、まず、単語を覚える事が大事なります。単語が解れば長文などの文章問題が出た場合でも対応出来るからです。通勤途中で単語帳を見たり、仕事の休憩などの隙間時間を利用して覚えると効率良く覚える事が出来ます。覚えにくい時は、例文を見て覚えているようにすると単語の使い方が解りますし、文法も一緒に覚える事が出来ます。次に、リスニングは、とにかく聴く事が大切です。最初は、何を言っているか解りませんが、何回も繰り返し聴いているとだんだん解るようになります。また、聴きながら一緒に発音をすると、どこの言葉を強調すれば良いか解ります。TOEICの勉強は、社会人になると仕事が忙しくてなかなか時間を作れずに勉強を辞めてしまう人もいますが、TOEICで高得点を取れば英語に対して、大きな自信になりますし、仕事をする上でも役に立つので勉強をした方が良いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です